完全あらすじ

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…6話ネタバレ

投稿日:



 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料試し読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

あらすじネタバレ

 

春菜ちゃんがついに咳き込みながら目を覚ましてしまいます。でもやっぱり状況はよくわかっていません。

「俺」はとりあえず春菜ちゃんにこれまでの全部のことを説明します。

そして、まださらにそのままエッチなことを続けると宣言するのでした。

しかしここで大きな声を出されたら大変なので、春菜ちゃんのかわいい口に春菜ちゃんのかわいいパンツをねじ込んでしまいます。

目が覚めたばかりの春菜ちゃんはさすがに驚いてもがきますが、それでも構わず、「俺」は春菜ちゃんのおっぱいを揉みしだきます。

おっぱいを揉みながら自分がこんな人間であること、実はずっと前から春菜ちゃんとしたかったと打ち明けます。

そしてこれから春菜ちゃんを滅茶苦茶にすると言って、処女を喪失させてやると、初めてのふりをしてまた春菜ちゃんのアソコにおち●ちんを挿入していきます。

ずぷ…とおち●ちんが入いっていくと、パンツが口に入ったままの春菜ちゃんは声を出してしまいます。

「俺」は精●をたっぷり中に出してやると言うと、激しく動き続けてそのまま中に発射します。

もちろんそれだけでは終わりません。

次はもっと深く、深く奥のほうを突きまくっていきます。

春菜ちゃんは奥に突き入れられるたびに声をもらします。

興奮した「俺」は子宮で直接俺の精●飲み干せとまで言って、また果てていくのでした。

 

二度も中に出されたことで春菜ちゃんは放心状態です。

そこで今度はうつ伏せにして、手かせと足かせをつけたまま上に引っ張られたポーズをさせて、そのままお尻におち●ちんを挿入していくのでした。

つづく。

第6話感想

 

今回はだいぶ鬼畜っぽさが出た回でした。

春菜ちゃんは口にパンツが入っていたのでしゃべることができませんでしたが、実際どういう気持ちだったんでしょうね。

 

「俺」のほうは完全に鬼畜化。かなりひどいことをやっちゃっていました。

もしこれから付き合うことになったとしても、春菜ちゃんがMじゃないと春菜ちゃんは苦労しそうです。

さて、次はいよいよ最終話。

ここからどういう結末に向かっていくのか。春菜ちゃんは一体どういう気持ちでいるのか。

次回が楽しみですね。

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料試し読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

-完全あらすじ

Copyright© ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…あらすじ完全版 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.